なにわなんでも三枝と枝雀

懐かしい写真が出てきた。
『なにわなんでも三枝と枝雀』(ABC)の合唱団に出ている頃の写真。
枝雀師匠の後ろのヤンチャそうな学生が私です。
三枝師匠と枝雀師匠のお二人と毎週お会い出来るというのでオーディションを受けて、通していただいたおかげで師匠とつながった。
「竹田くん、ボクがこう言う風に言うからこう言ってごらん。きっとウケるから。」
師匠は、番組の中で何度か笑いの方程式を教えて下さった。
スゴイ。
フリーのトークの中でこんな計算ができてるのか。
当時、学生だったが落語研究会でよく新作落語を作っていた私は、師匠の創作落語の発想や構成力にも惹かれて入門を決めた。
まさに、この番組は落語家人生の原点でした。