2022/01/24
民謡を習い出して3年。 先生には必ず「手を叩きなさい」と拍子をとるように指導される。 習って来たどの民謡にも譜面があり拍が記されているのに、小学校の音楽の教科書には拍のない歌があると書かれている。 意味わからん? 民謡のお稽古の時にどんな曲でも二拍子で膝を手で叩きながらリズムをとってるのは何なのか?...

2022/01/23
福井県小浜市にある【旭座】に4年ぶりに寄せていただいた。 前回は、超満員の客席で大いに笑ってもらい、大満足で高座を務めたのを覚えている。 コロナ禍の落語会。 集客が思うように行かないのは覚悟していたが、やはり少なかった。 200人ほど入る小屋に、約1割ちよつと。 主催者さんの話によると、コロナでバッタリ人が来なくなって… 何処も同じ。

2022/01/22
本日は、姫路の西二階町商店街にある【西松屋本店】で、お店のお客様限定の『西松屋寄席』に出演。 着物姿のお客様がたくさん集まって下さった。 コロナ禍でなかなか着物を着ておでかけする機会が減ってるので、せめて着物を着て落語を楽しんでいただけたらとの思いで開催された。...

2022/01/20
今朝は結構積もりました。 10㎝くらいかな。 夜明け前からどんどん降って来て、夜明けと共に雪かき集めて雪だるまを。 丸めて固めては、肉付けして、転がし丸めて、時に壊れてまた肉付けして。 なんか落語を練り上げていく作業のよう。

2022/01/19
先日【神戸新開地喜楽館】で行った『バレンタインウィーク』の記者会見の記事が神戸新聞に載った。 それも結構大きく。 そこに三風自身も若旦那と芸妓の悲恋物「たちぎれ線香」や夫婦愛を描いた「ハンカチ」を予定と書いてある。 どんな恋愛ネタをお持ちですか?と聞かれて「たちぎれ線香」とは言うたものの… 喜楽館の持ち時間の中でできるやろか?...

2022/01/19
オミクロンの感染拡大の影響で予定していたお仕事が急遽前日キャンセルに。 1日空いたので散髪行って、アレして、コレして。 予定を考えてたら11時過ぎ、祇園花月から電話。 ー今日、スケをお願いできますでしょうか? 渡りに船だ。 ー大丈夫ですよ。 ー12時20分のお出番ですが… ーああ、今から出たら十分間に合いますね。...

2022/01/18
師匠のシンガポール公演に同行した時にお知り合いになったU氏。 落語の持つ素晴らしさに帰国後改めて魅了され、自らも落語をプロデュースする事に。 初めての自主公演を2月に企画。 私も一生懸命務めて参ります。 ちょっと落語愛が全面に出たチラシですが… よろしくお願い申し上げます。

2022/01/17
もう、そんなになるのか… あれから、東日本大震災、数多の天災、そしてコロナ。 いくつもの災害から逃れて生かされている。 「命ある限り、この世の中に自分の出来ることを精一杯しなければ…」と、この日いつも思う。 でも、出来てないんですよね。

2022/01/16
お年玉つき年賀状の当選番号など、とんと確認してなかったが、新聞を見てびっくり! いつから1等は現金になってたのだろう。 コレ、欲しいよな。 ここ2年、あまりめでたくない事が続いて「おめでとうございます」が言いづらく年賀状を出していない。 来年からは復活させようかと思います。

2022/01/15
コロナ禍が続くと、どんな条件でも出来ないよりマシだと思って了解してしまう。 当初はマウスシールドやフェイスシールドを付けて落語をしたり、アクリル板を挟んで落語をするのはお断りしていたが、もう何でもやる。 JAさんでの講演会もアクリル板を置いてマウスシールド付けて喋りました。...

さらに表示する